『出水市建友会』鳥インフル防疫に協力体制
みなさんご存知の通り、
11月23日に保護したマナズル1羽から高病原性鳥インフルエンザウィルス(H5N8亜型)が検出され、感染していることが判明さえれました。

このこと受け、昨日出水市からの協力要請があり説明会が行われました。
徹底した防疫体制をとるため我々出水市建友会も消毒体制の強化に協力することとなりました。

本日から12月27日までの延べ24日間。
早朝6:30〜18:30まで各ポイントにわかれ作業が行われます。
その間、東村住建は述べ3日間交代で人員をおくります。

これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです☆
⇒1つ前に戻る
有限会社 東村住建 Copyright (C)東村住建 ALL RIGHTS RESERVED