全館空調時代
最近朝晩が少しずつ涼しくなってきて寝苦しさが少し和らいできましたね。

今日は、そんなストレスからも解放され、
住まいの温熱環境を改善する
24時間連続全館冷暖房システム『OMX』導入の
ご検討をお考えいただく第一歩としてお話いたします。

日本の家の暖冷房方式は先進国に比べ大変貧しいものです。
それは壁掛けエアコンや石油ファンヒーターなど、
局所的な設備に頼る傾向が強いからです。

弊社では、住まいのシュミレーションにより『未来の我家』の性能、
その中でも見え難いけど、住みごこちに大きな影響をおよぼす部分を
OMXを前提にいくつかの角度から見ていきます。

何か物を買う時、できるならちょっと試してみたい。
試食、試着、試乗、お試し期間・・・。
特に高いものならなおさらですね。
でも、人生の内で最大級の買い物の一つである
『未来の我家』にその術はありません。

どうしても建築会社や工務店の経験と勘に頼らざるを得ないのが現状です。
下図は入居5年以内を対象に1000家族に対して行ったアンケートです。
(調査:東大前真之研究室)

間取りや耐震性能の次に冬のあたたかさが重視せれているのにも関わらず、
実際住んでからの満足度は大きく順位を下げています。
温熱環境は、そこに住まう人にとっては命に関わる重大な問題です。

弊社が行うシュミレーションでは各部屋の温度状況を計算しています。
一年を通して快適性、省エネ性を検証していますが、
健康や光熱費の支払いに多大な影響のある冬を詳細に読み解いていきます。
セールスや勘に頼り過ぎることなく、『未来の我が家』の
住みごこちを ”試住” に弊社にお越しください☆

住まいづくりには温熱環境や光熱費以外にも大切な要素がたくさんあり、
それら全てを総合的に考えることが、家づくりの楽しさであり、難しさでもあります。
そしてその中でも「住み心地」や「省エネ」といった、
なかなか目には見えにくく、一般的には事前に予測することが難しいことが
極めて重要な要素であることをOMXへのご検討を機に知っていただきたいと思います。
⇒1つ前に戻る
有限会社 東村住建 Copyright (C)東村住建 ALL RIGHTS RESERVED